伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

韓国のコーラ?メッコールを久しぶりに飲みたい。(お題スロット:「思い出の味」)

 

お題「思い出の味」

 

わたしにとっての思い出の味は「メッコール」だ。

韓国で売っている麦コーラのことである。

 

f:id:ahera:20170903224327j:plain

 

 

あれは2011年の10月の三連休、ソウルへ弾丸ツアーに行ったときにスーパー(もどき?)で買ったものだ。

 

なんでいきなりそんなものを買おうと思ったのか。

話は昔に遡るのだが、わたしが幼少の頃なぜかこの「メッコール」が家に1ケースほどあったのだ。

両親が韓国に行った、とかそういう話は聞いたことがなかったのだが、ともかく我が家にあったので当時ガキンチョのくせになぜか旨い旨いとよく飲んでいたのだ。

あれから大人になりすっかり存在を忘れていたのだが、ちょうど韓国旅行へ行くと決まったときにふと思い出し、再び飲みたくなったので買うことにしたのである。

 

さてこの麦コーラ。

まずいまずいとよく言われているようだ。ここのブログでは「世界一まずいコーラ」とまで言及しておる。ちょいとひどすぎるんでないかい(笑)。

song-of-dprk.hatenablog.jp

 

が、さっきも書いた通りなぜかわたしの口にはすこぶる合っている。旨いと思っている。

ただ、はっきり言ってしまうが「コーラ」と言われると「???」なわけである。これが「コーラ」と言おうものであれば巷で売られているコカコーラやペプシコーラは一体どうなるのだ。

かといって「麦」だから「ビール」なのか?いやそうではないだろう。確かに「コーラ」よりは「ビール」になんとなく近い味であるが、どっちつかずのような中途半端な味のような気がする。

f:id:ahera:20170908233025j:plain

 

と、ボロッカスに書いているがわたしは誰になんと言われようがメッコールが大好きなのである。

日本でも売ってないのか?!って思い、東京在住中に新大久保のコリアンタウン(って言うの?)で探したけど全然見当たらなくて泣く泣く諦めた。

※その日、メッコールを買うつもりで来たのに気がついたらそのお金が飯代に消えていた。

 

が。あれ、今探したら…アマゾンであるじゃないですか。

メッコール 250ml × 30本(1ケース)

メッコール 250ml × 30本(1ケース)

 

 

パッケージがハングルからカタカナに変わっているけど、中身まで果たして一緒なのだろうか。

外れたときのことを考えて一本から買いたいのだが、これは諦めざるを得ないのか。

 

…ま、とりあえず本場韓国のものと味が一緒だと信じて買ってみよう。今度ね。

 

余談だがわたしが韓国へ行った2011年の10月は、まだ日本と韓国の関係が悪化する前であった。

今韓国へ行っても別になんともないのだろうけど、直後に関係が悪化したのは本当に残念であったと同時に、悪化する前に行っておいてよかったーと安堵したのも正直な話。 

ま、機会があればまた行きたいんだけどね。韓国語さっぱりわからんけど。 

メッコール 250ml × 30本(1ケース)

メッコール 250ml × 30本(1ケース)