伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

京都・河原町のクリームソーダ専門店「シンセツ (SHIN-SETSU)」に行ってみた。

 

 仕事のため午後から京都は河原町まで。

ついでにせっかく河原町まで来たので…

かねてから気になっていたクリームソーダ専門店に行ってきました。

 

f:id:ahera:20170905222253j:plain

※いろんな味のクリームソーダがあるそうですよ♪
 こんな感じのサンプルがたくさん飾ってありました。

 

 

お邪魔した店は阪急京都線の河原町駅から徒歩で約10分のところにあるクリームソーダ専門店「SHIN-SETSU(シンセツ)」。

co-trip.jp

実はちょうど去年の今頃に河原町へ行った際に寄ってみようと思い店まで行ったのですが…なんと運が悪くその日に限って休みだったという!

それから河原町まで行く機会がまったくなく、やっと今日になって行けました♪

念願の…クリームソーダ!ていうか、24種類って…多っ!!

 

まずはお店の外観。 

なにやら可愛らしい感じの店。
いや〜疲れ切った感じのアラフォーの女が一人で入って良いのだろうか?

 

f:id:ahera:20170905221636j:plain

 

中に入るとお客さんが2組ほど。
空いている席どこでもいいのでとりあえず座る。

わたしが座った席から見るといきなりこんな風景が。
沢尻エリカさん主演映画の「ヘルタースケルター」にでも出てきそうな雰囲気。

f:id:ahera:20170905222527j:plain

 

と、ビビっている場合ではない。注文するものを決めないとダメだ。
クリームソーダはやはりメロンが売れ筋のようだが、せっかくこういうところに来たので普段飲まないような味を頼みたい。
とりあえず「ブルーキュラソー」というものにしてみる。
(今思えばもっと違うやつ、変わった味にしたほうがよかったかも…)

 

f:id:ahera:20170905223319j:plain

※これが一番の売れ筋、メロンのサンプル。
 やっぱクリームソーダって言ったら…メロンだわなぁ。



もひとつ。
ここはパンケーキも売りのようなので、プレーンパンケーキ、スタンダードサイズも一緒にオーダー。

待っている間、店内をきょろきょろ。
これって「インスタ映えする」という表現が良いのかしら?(ちょっと違う)

f:id:ahera:20170905222957j:plain

 

なぜにマリリン・モンローが。
そういえば彼女ってちょうどわたしの年齢で亡くなったんだよなぁ…短い人生だったんだな。
あんなナイスバディになってみたいもんです。

 

f:id:ahera:20170905223026j:plain


と、呆気に取られているとパンケーキの準備が。
なんか、おしぼりが入っているカゴが可愛い(笑)

f:id:ahera:20170905223153j:plain

 

そうこうしているうちに…
来ました!!ブルーキュラソーのクリームソーダが!

 

f:id:ahera:20170905221102j:plain


素敵なブルーのソーダに白いバニラアイス、そしてサクランボの赤色がとってもおしゃれ。
左側に置いてあるミニバケツはサクランボのタネを入れるためのもの。か、かわいい(笑)


そしてパンケーキも追っかけで来た!
メープルシロップをかけて召し上がれ。
ふっくら、あつあつでとても美味しい。
ちょいと火傷をしたのは内緒…。

 

f:id:ahera:20170905221210j:plain

 

肝心のソーダもこれまた美味しい。ソーダはすごく甘いのかな?と思ったらそうでもなく、そのまま飲むととてもさっぱりとした口当たり、アイスと混ぜてもくどくなくて飲みやすい。
え?着色料?いいんです、ここでは気にしない!

 
そうそう、クリームソーダといえば、アイスと氷の間にできたこの謎のシャリシャリが美味しくないですか?
クリームソーダの楽しみのひとつですよね。

f:id:ahera:20170905220933j:plain

 

あっという間にいただいてしまい、店を後に。
会計はしめて¥1,290-。
また河原町に行った際にはぜひ立ち寄ろうと思う。

京都へ遊びにいらした際はこちらへ寄ってみるのもいかがでしょうか?

追記:
そういえば以前こんな記事があった。これはコーヒーフロートだけど。
アイスと氷の間にできた謎のシャリシャリが好きなのはわたしだけじゃないんだなぁ。

portal.nifty.com