伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

テレマン「無伴奏フルートのための12の幻想曲」

 

フルートは素敵だ。中学生の頃憧れだった楽器だ。

f:id:ahera:20170907212658j:plain

 

以前書いたが、フルートがやりたくて吹奏楽部に入ったのだ。
(結局クラリネットをあてがわれてしまったが) 

www.junk5box.com

 

 特に音色が大好きなのだが、この演奏はお気に入りのひとつ。


Telemann Fantasie Nr.1.2. Flute Atsuko Koga

 
日本人フルート奏者、古賀敦子さんの演奏。
音がふくよかで透き通っていてとても綺麗。


ここで演奏されているゲオルク・フィリップ・テレマン作曲「無伴奏フルートのための12の幻想曲」、わたしこの曲大好きで憧れでもある曲。
その好きな曲がこんなにいい音で演奏されている動画を見つけたときは本当に感動モノだった。


ちなみにこの12の幻想曲、オーボエバージョンもCDで出ているのだがやっぱりフルートバージョン、オリジナルのほうが好きだなぁ。
フルートバージョンはジャン・ピエール・ランパル、オーボエはハインツ・ホリガー。
なんかオーボエだと無理がある感じがしていまいち好きになれなかった。良いとは思ったけどフルートにはかなわない。 

これに限らずテレマンの曲って不思議な感じがするから結構好み。