伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

香港の茶餐廳の味「ホットコーラ」(お題スロット:「思い出の味」)

 

お題「思い出の味」

 
思い出の味シリーズ。
前回までの過去記事はこちらで。(一部抜粋)

www.junk5box.com


今日紹介するのは香港へ行ったときに飲んだ「ホットコーラ」。
2011年1月の話。

f:id:ahera:20170910212759j:plain

 

 

茶餐廳ではこのメニューはおなじみだそうで。
(「茶餐廳」は香港でのいわば「ファミレス」みたいなもの。香港人ならみんな知っている。「チャーチャンテン」と読む。安く飲み食いができる)

で、このホットコーラなのだけど、レモンがぎっしり入っているだけで圧倒されるのだが、さらにはこんなのが。

f:id:ahera:20170910212809j:plain

おわかりいただけるだろうか?生姜もたくさん入っている。そのおかげで体が温まる。
なお香港人は風邪を引くとホットコーラを飲む習慣があるようだ。

ホットコーラはわりかしどこの茶餐廳でも出しているのだけど、茶餐廳の代表格チェーン店「翠華餐廳(別名:「すいかレストラン」)」のものがダントツで美味しい。

しかし加熱しても炭酸がきちんと残っているのが嬉しい。普通加熱すると炭酸はすっ飛んで行くのだが、一体どうやって作ったのだろうか。
ともかく美味し過ぎたのでまた飲みたい。

※他の茶餐廳で出てきたホットコーラはこんな感じ。ま、これはこれで美味しかったがやはり翠華餐廳のほうが美味しかった。

f:id:ahera:20170910220107j:plain


なお香港滞在中の別の日にまた翠華餐廳へ寄ったのだが、そのときに食べたものはこちら。

まずはフレンチトースト。
「フレンチトースト」という名前は嘘じゃないのか、という作り。パンが揚げてある時点で自分が知っているフレンチトーストではないのだが、これはこれで美味しい。むしろ香港でキチンとしたフレンチトーストは食べたくない。
ピーナツバターが入っているフレンチトーストもあるらしいが、ここのは入ってなかった。
ただでさえこのフレンチトースト、カロリーが高そうなのだが、これでピーナツバターまで入っていようものなら、カロリー計算をしたくなくなりそうである。

f:id:ahera:20170910095530j:plain

 

そしてこちらが牛肉麺だかなんだか。ラーメン。
このラーメンの麺はあの「出前一丁」。広東語だとそのままの漢字を書く。無理やり読み方をカタカナで表すと「チョッチーンヤッデン」となる。
普通のラーメン(てか普通って何なのさ)か出前一丁が選べる。出前一丁にすると若干値段が高くなるのだ。
(すごい余談だが、香港では出前一丁の袋麺はかなりの種類が売られている。この話はまた今度する)

味は…麺は美味しい。麺は。肉はちょっと甘過ぎてダメだったかな…。

f:id:ahera:20170910095936j:plain

ちなみにその、気になる「翠華餐廳」だが香港ナビのページを参考にされたい。
(わたしが行った店はここに書いてある香港島セントラルの店舗ではなく、九龍半島のどこかの店舗。どこだかは忘れた)

www.hongkongnavi.com