伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

「よーじやカフェ」にもう一度行きたい。(お題スロット:「もう一度行きたい場所」)

 

お題「もう一度行きたい場所」


もう一度行きたい場所と言えば、あのあぶらとり紙で有名な京都の「よーじや」がやっている「よーじやカフェ」だろう。

f:id:ahera:20170916203640j:plain

 

 
今年の誕生日に京都日帰り旅行へ行ってきた。
とはいえ、隣の府であるため「旅行」と言える距離ではないが、「京都」というとなんか特別な感じがするのである。
京都といえば金閣寺やら銀閣寺やら清水寺やらなんかいろいろあるが…念願かなって「よーじやカフェ」に行くことができた。

写真のものを頼んだ。「よーじやセット」かなんか(名前覚えてない)、1,000円ほど。真ん中の最中に右の栗&餡を挟んで食べる。抹茶アイスもついてきた。
抹茶ミルクは温かいものをチョイス。夏のきつい日差しの日だったのだがどうも抹茶は温かいものが飲みたいので。

行ったのは平日だったため、一人であればすんなり入れたのだがそれでも席はほぼ満席、しかも観光ブームなのか、チャイニーズとコリアンばっかり。
※カフェに限らずどこもそんなもんだけど。

また次回、今度は紅葉のシーズンに行きたいのだが、平日に有給休暇を取って行かない限り入ることはできないだろう。

なお、わたしが行ったのは銀閣寺店だった。銀閣寺の観光とセットで行くことをオススメする。
あと銀閣寺店は売店も併設しており、ここであぶらとり紙をはじめとするグッズが買える。
あぶらとり紙を買わずリップクリームだけ買ったわたしは「あぶらとり紙はよろしいですか?」と聞かれた。やっぱりあぶらとり紙を売りたいのだろう。

カフェで出てくるお冷のグラスは…やはりこのキャラが。
おしぼりにもプリントしてあった。

f:id:ahera:20170916204311j:plain

またあの味の抹茶ミルクに会いに行きたい。
空いていそうな時間を狙って行かなくては。

★地図