伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

プーランク「Sextet for Piano & Winds」

 

6重奏、セクステットはやったことがない。
せいぜい木管五重奏が限度。ピアノを入れたアンサンブルをやったことがないのだ。

f:id:ahera:20170918193401j:plain

 

 
お気に入りの動画のひとつがこれ。
OmegaEnsembleがやっている、プーランクの「Sextet for Piano & Winds」。
シドニーでの演奏。


Poulenc Sextet for Piano & Winds

この曲のいろんな動画を見たけど、プロでもこのアンサンブルが一番。
特に気に入っているのがバスーン。今まで聴いたバスーンの中でこれよりいい音は知らない。
上でひらひら動くフルートが面白くてかわいい。途中フラッターが出てくるのがいいスパイスになっているような気がする。

面白そうだな〜と思って楽譜を手に入れて実際に個人練習してみたのだけど、ま〜難しい…。
特に3楽章ってどうやって合わせるのだか。崩壊率100%の恐れあり。

一回メンバーを集めてやってみたいけど、ダブルリードを探すのが大変そうだ。