伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

議員を続けたい?違うだろ〜違うだろ〜!!このピンク〜!!!

 

「このっハゲー!!」の「ハゲのおばちゃん」こと豊田真由子氏が会見を行ったそうだ。 

 

f:id:ahera:20170918203838j:plain

 

 
暴言問題が露呈してからだいぶ経っての記者会見、あ〜そういえばそんな人間が居ったなぁ…と、なんだか今更感満載のような気がする。
あの例のピンクばばあのときと違って、どうしたのか黒スーツ、短くなった髪、そして角度が緩やかになった眉毛。
反省の意なのか、記者会見用コスチュームなのかは謎だが久々に見ると「あれこんな外見だっけ?」という印象すら見受けられる。

本人は国会議員を続けたいと言うが、国会議員としてあるまじき姿を露呈しているのだ。選挙での投票権利がある国民が許さない。

一度失くした信用はもう取り戻せない。あの優秀な学歴と経歴もすべてパァだ。もらえるのならば自分があの学歴と経歴をもらいたいところだ。

衆議院解散が囁かれる中、仮に解散となった場合豊田氏はまた出てくるのだろうか?
埼玉なのでわたし自身の選挙区ではないため投票に参加ができないが(わたしは大阪)、衆議院解散のネタのひとつで「ある意味」注目してしまう。

それよりも、わたしからすると豊田真由子と聞くとこの動画が真っ先に思い浮かんでしまう。
以前facebookで誰かがシェアしていたのを思い出す。
不謹慎だが、これが真っ先に頭の中に現れてしまうので笑いが止まらない。
 


豊田真由子議員『このハゲ〜〜!』Metal ver. ギターで弾いてみた【TAB】


…この発想はどこから来るのだか。

追記:
氏に限らず最近女性の国会議員の失態が多い気がするがこれは気のせいだろうか?