伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

尋常性乾癬患者の食事…ではない。

 

夕食に焼肉サラダもどきを作った。

f:id:ahera:20170925203559j:plain

 

 
Oisixのお試しセットに入っていたベビーリーフとミニトマトがあったのでサラダにしようかと思ったが、ついでに冷凍庫に牛肉があるのを思い出し急遽焼肉サラダもどきに変身させた。

焼肉は焼肉のたれを使ったわけではない。
ひとまず作り方。

・洗ったベビーリーフを皿に盛る。
・フライパンに油を引く(わたしは白いごま油を使用したがサラダ油で良いかと)
・肉を焼く。
・少し肉の色が変わったら砂糖をかける(ここではてん菜糖を利用したが白砂糖で良い)
・酒と醤油を入れ味付け。ソースにしたいのでやや多めに入れる。もちろん味を見た上で。
・敷いたベビーリーフの上にソースごとかける。
・トマトを飾ってできあがり。

f:id:ahera:20170925204921j:plain


肉の焼き方はイメージとしては関西風すき焼きの要領。はじめに砂糖を入れるのがポイント。
敷く野菜はベビーリーフ以外でも、例えば千切りキャベツや茹でたもやしなんかでも美味しい。茹でたほうれん草だと綺麗な彩りのサラダになる。
酒と醤油を「多めに」と書いたのは、ソースが多いと野菜にたっぷり染みて食べやすくなる。
こんな感じ。

f:id:ahera:20170925205215j:plain


ソースを野菜と肉にたっぷりとからめて召し上がれ!
材料は酒と醤油と砂糖だけだし、簡単なので是非ともお試しあれ。

 

…で、この肉サラダもどき、実は尋常性乾癬にはよくない。
ベビーリーフは良いのだが、トマトと牛肉がアウト。
尋常性乾癬にはナス科の野菜はダメ。トマトはナス科なので思い切りアウト。

そんで…残っていたモルツまで飲んでしまったので、寛解までの道のりが遠くなった。
ダメっぷり満載である。

f:id:ahera:20170925205438j:plain



過去記事。尋常性乾癬になった経緯。 

www.junk5box.com