伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

ハンバーガーについてあれこれ語る

 

ハンバーガーといえばモスバーガーかフレッシュネスバーガー。
次点でバーガーキング。
ハンバーガーチェーンではこれ以外はハンバーガーとは認めない。
※ケンタッキーでもハンバーガーは売られているが、ハンバーガーチェーン店とは言えないのでここでは除外。

f:id:ahera:20170928204250j:plain

 

 

せっかくなのでハンバーガーについてちょっと語りたい。

 

カルチャーショック


実は我が家ではハンバーガーと言えばモスバーガーだったのである。
幼少の頃からハンバーガーはモスバーガーばかり食べさせられていた。母の方針なのか好みなのかはよくわからないが、マクドナルドのハンバーガーは一回も食べさせてもらえなかった。
そのおかげでわたしの中でハンバーガーの基準はモスバーガーとなったのである。

時は流れ小学校5年の頃だ。
クラスメイト数名で休みの日にスケートへ行った帰り、お昼にマクドナルドへ寄ることになった。
当時わたしはモスバーガーのフィッシュバーガーが大好きだったため、マクドナルドではフィレオフィッシュを頼んだ。

そして初めて口にするマクドナルドのフィレオフィッシュ。

…。

まずい。


とてつもなくまずく感じた。なにせパンが薄い、そして初めて口にしたタルタルソースが合わなかった。
先ほども書いたがハンバーガーといえばモスバーガーしか知らなかったためモスバーガーが基準となっていた。そのおかげでフィレオフィッシュはモスバーガーのフィッシュバーガーと同じようなものが出てくるとばかり思い込んでいた。
結局半分も食べられず、残りはジュースとポテトで腹を満たした。
ひどいカルチャーショックを受けそれから数日落ち込んでいた。

なお、大人になった今もマクドナルドは嫌いだ。
30を超えた今、最後にマクドのハンバーガーを最後に食べたのはいつだかさっぱり覚えていない。

自分の出来事とはいえ、こうやって改めてブログで書くとわたし自身が本当に嫌なガキだったなぁと思えてくる。
もし小5のわたしが今自分の前に現れたらどれだけグルメなんだよ!としばきたくなる。

 

どうしてそうなる?!


 昔、29歳の頃香港人と交際していた。
ある日の出来事である。
メールをするのはまぁ日常茶飯事のこと。その日も相変わらずで、向こうからメールがきた。

と、メールを見てびっくりした。

「マックのプレーオフィス安いよ、100円だって。」

…?!
プ、
プレー
オフィス????

なんのことやらさっぱりわからず。マクドナルドのメニューに「プレーオフィス」なんてメニューがあるのか?いやちょっとまてよもしかしたら新商品なのか??

と、うろたえ返事に困り果てていたそのとき、例の香港人よりメールが。

フィレオフィッシュだ。」

…「プレーオフィス」と「フィレオフィッシュ」。似てるか?
確かに外国人はカタカナに弱い。そういえば当の本人、「英語で書くものをわざわざカタカナで書くとわかりにくい」と言っていたので相当カタカナが苦手だったのだろう。
それにしても派手すぎる間違いだ。

余談だがその彼は以前、デートの待ち合わせで「新宿のドーキホテンの前にいるよ」とメールをよこしてきたことがある。ドーキホテンでなんだよ、って思ったら「ドンキホーテ」のことであった。プレーオフィスよりかはわかりやすいがそれでも頭の中が「?」マークでいっぱいになったのは言うまでもない。


本日のお題のハンバーガー、フィレオフィッシュについて。

お気に入りブログのひとつ、「ぐわぐわ団」のブログ記事「フィレオフィッシュ」を読んで、過去にこういうことがあったのを思い出したから本日はフィレオフィッシュネタの記事を書きたくなったのである。

www.gw2.biz