伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

たこやきの元祖 本家会津屋〜たこ焼き食べ歩記〜

 

たこ焼き府在住の私ことアヘラ、たこ焼きに興味を持ち始めたので(但し食べる専門)食べ歩きの記録を取ることにした。
本日はエキスポシティららぽーとにあるお店へ行った。しかも2軒ハシゴ。
まずは1軒目、会津屋からレポートしたい。

f:id:ahera:20171005213519j:plain

 

 

どこでたこ焼き?


先にも書いたが、「たこやきの元祖 本家会津屋」エキスポシティ店。
会津屋はチェーン店だが、本日お邪魔したのはエキスポシティららぽーとの3階、フードコートの一角にある店舗へ。
観覧車が煌々とする中会津屋を目指す。

f:id:ahera:20171005213655j:plain
エキスポシチー

お店はどんな感じ?


会津屋さんに着き早速オーダー。

平日だからか人はそれほど多くない。会津屋に限らずエキスポシティ、それにららぽーと自体が平日は空いているので、わたしみたいに人混みが嫌いな人間にとっては平日のエキスポシティはパラダイスだ。

f:id:ahera:20171005213519j:plain


それはそうと「ラヂオ焼き」なるものが気になるが、たこ焼きレポのときにはオーソドックスなたこ焼きしか頼まないので華麗にスルー。

f:id:ahera:20171005213913j:plain


たこ焼きは?


今回は元祖たこ焼き12ケ600円をオーダー。12個だからさぞかし腹一杯になるだろう…と心配だったが、一つひとつが小さめにできているらしい。
わたしの前の人で在庫切れになったため、わたしの分はしばらく待つことに。
…出来たてが食べられる!これはラッキー。

しばらく待ってお待ちかねのたこ焼き!

f:id:ahera:20171005214244j:plain


と、ここのたこ焼きは一般的なあのたこ焼きではなく、和風だしを効かせて何もかけないシンプルなたこ焼き。
店員から「だしが効いておりますので何もかけずにお召し上がりください」と言われる。

この店は経木に載せられて出てくる。食べるときはつまようじ2本だが、割り箸も用意されているので割り箸派の人も安心。

総評


珍しいたこ焼きなので期待していたが、正直数個食べて飽きてしまった。
ただ、焼き加減が今まで食べたたこ焼きの中で一番好みだった。外は「カリッ」というよりも「パリッ」とした薄い薄い衣に、中は熱々のはっふはふ。
ちなみに薄い衣は何かの味に似ていると思った…なんとなくえびせんの味に近い。たこ焼きなのになぜえびせんなんだ!というツッコミは不要。
焼き加減が本当に最高だったのに味が…勿体なさすぎる。

f:id:ahera:20171005215245j:plain


 

個人的判定


星をつけるならば:★★★☆☆
また行きたいか?:どちらでもない。ただラヂオ焼きが気になってしょうがない。


★地図

 
前回の記事はこちら

www.junk5box.com