伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

「落ち葉の舞う季節」にはまだ早いけど。

 

しっかし今日は寒かった!
もう夏は終わり、これから紅葉の季節だなー…。

f:id:ahera:20171006214258j:plain

 

 

今日の大阪は20度を下回って、おまけに昼から雨。
おニューのカーディガン(カシミヤ100%)を着て行った日に限って雨が降る。
せっかくのカーディガンが台無しです。

さてまだ時期は早いかもだけど…個人的に懐かしい曲を。
木管三重奏の「落ち葉の舞う季節」。


落ち葉の舞う季節_木管3重奏版.m4v

 

この曲を吹きたくて楽譜を買って一生懸命練習した。懐かしい。
数年前、フルートとオーボエから声かけられて(わたしはクラリネット)アンサンブルトリオを組んだ。
せっかくなのでこの曲やらないか?と持ちかけてみたら乗ってくれたのでやることに。
結局一回しか合わせられなかったけど。しかも合わせたのは真冬の2月。落ち葉の一枚もない季節だったし…。

この曲アンコンで人気だよなぁ。必ず1組はこの曲をやるチームがいる。
ほんとこの曲は難しかった。何が難しいって雰囲気を出すのが大変。
途中で出てくる掛け合いのところも合わせるのが大変だとつくづく思う。

中間部のオーボエソロは泣けてくる。
音源の音が乾いた感じの音なので雰囲気がいまいちわからないかもだけど、実際に演奏してみた系の動画が結構あるのでそういう動画で聴いてみるとよくわかる。

クラリネットの運指について。
後半、「レ♯シド♯レ♯ミファ♯〜」ってあるけど、わたしの場合は左手E♭レバーキーでやっている。
ただ、指が滑ってキーまで指が届かなかったりする場合があるので、無難なのは右右左右左(いずれもすべて小指)、かと思われる。
E♭レバーキーがないノーマルクラの場合はしょうがないので先ほど書いた無難な指遣いになると思うけど…みんなどうやっているんだろう。

久々にアンサンブルでもやりたい。
誰か一緒に組んでくれないかなー。


これのクラリネットバージョンも大好き。アレンジがいい感じ。
楽譜買っちゃおうかどうしようか。
あ、コントラアルトクラリネットなんて誰も持ってないよな…。


【Cl.八重奏】落ち葉の舞う季節 (The Season When Fallen Leaves Dance)