伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

乾癬治療の一環でシャワーヘッドを変えてみた〜イオニックCシャワー〜

 

水道水の塩素は体によろしくない。
ということは、乾癬持ちやアトピー持ちにも水道水はよろしくないんじゃないのか。
そう思い、シャワーヘッドをこんなのに変えてみた。 

 

f:id:ahera:20171015201332j:plain

 

 

これ、「イオニックCシャワー」というシャワーヘッド。
なんでもビタミンCで塩素を除去してくれるシャワーヘッドだそうな。

最初のセッティングがやや面倒なのが難点。
シャワーヘッドからカートリッジを外し、この中に付属のビタミンC粉末を入れ、水をカートリッジに満タンに入れ、シャワーヘッドに取り付ける、という。
カートリッジを取り外すのが大変ですよ…。

水を出すと、中のカートリッジがクルクル回って水を濾過してくれるんだと。
すごい仕組みだなぁ。

肝心の使い心地だけど、水がまぁまぁ柔らかくなって気持ちいい。
レビューには「水圧が足りない」なんて書いてあったけど、わたしにとっては十分すぎるほどだ。
ないよりはマシだ。というより、自宅のノーマルなシャワーヘッドは正直使いたくなくなった。

 

乾癬治療に直接効果があるかどうかは「?」だが、使わないよりは良い。というところだろうか。
なおビタミンCがなくなったら別売りのものを買えば良いので助かる。

ちなみにシャワーヘッドとホースのジョイントが合わない場合があるとのこと。
実際我が家のも合わなかったのだが、アダプターが3種類付属されているのでこちらを取り付ければ大概のホースには合うかと。

買ってよかったもののひとつ。