伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

新梅田食堂街の「あんぱんや」のあんパンが美味しい

 

梅田には美味しいアンパンが売っているお店がある。
「あんぱんや」という店。会社の人に連れられて行ってみた。
お土産としていくつか買ったのでレポートしてみたい。

f:id:ahera:20171024224136j:plain

 

  

 
「あんぱんや」というお店については以下のリンクを参照していただきたい。

www.panportal.jp

www.cascade-kobe.co.jp


わたしが買ってきたパンは4つ。 
左の緑色のものから時計回りに抹茶サクサク、ピロシキ、粒あんぱん、大阪あんぱん。

まずは一番人気らしい「粒あんぱん」。
わたしはこしあんより粒あん派だし、なにより人気ナンバーワンということで買わずにはいられない。
切ってみるとこんな感じ。

f:id:ahera:20171029153402j:plain

※切れないナイフで切ったため切り口が雑で申し訳ない。

あんこがぎっしり詰まっております。
食べてみた感想、甘いけど見た目に反してすっきりとした甘さ。パンもきめ細かくかつふわふわしていてあんことベストマッチ。



続いては「大阪あんぱん」。
「大阪」という刻印が面白いあんぱん。こちらも人気だそう。

f:id:ahera:20171029153503j:plain


表面には白ごまと黒ごまがかかっているのでさきほどの粒あんぱんよりは甘さ控えめ。
また、中には栗が!結構贅沢なあんぱんだと言える。
これはまた食べたいあんぱん。


お次はちょっと毛色が違う「抹茶サクサク」。
これを見てあんぱんだと思う人は果たしてどれくらいいるのだろうか。

f:id:ahera:20171029153644j:plain

面白い名前のとおり、表面はサクサク。
中の抹茶ベースのあんこはしっとり。あんこは抹茶の苦味が強い感じがするのでこれはちょっと好き嫌いが分かれるかな?わたしは大好きな味。
ただ、食べるのが大変。ボロボロこぼれるので注意。


最後に…あんぱんではなくて惣菜パン、「ピロシキ」。
ピロシキってロシアのあのピロシキだろうか。

f:id:ahera:20171029154007j:plain


お肉などを入れて揚げたパン。揚げパンのわりには脂っこくなくて美味しい。
もうちょっと中身が入っていたらな〜…というのと、できれば春雨も入れてほしかったかなぁ、というのが正直な感想。
これ絶対揚げたては悶絶するほど旨いと思われる。


他にも魅力的なパンがたくさん売られており、お客さんもひっきりなしに来ていた。
中には10個以上まとめ買いする方もいるほど。結構すごい勢いでパンがなくなっていく。
あんぱんだけでなく、先ほどのピロシキやクリームパンも売られている。

あんぱんやは新梅田食堂街の中にある店。阪急梅田駅の一番前の改札口からエスカレーターを降りてマクドナルドが見えたらそこを右に進むと一番端っこに店がある。
梅田に立ち寄った際には是非足を運んでみてほしいお店のひとつ。
おすすめです。

■地図