伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

黒猫だけの猫カフェ「ねこびやか」に行ってきた-姫路日帰り旅行記-

 

姫路に来たら行ってみたかったところがあった。
黒猫だけの猫カフェ「ねこびやか」という店があるのだ。

f:id:ahera:20171102104339j:plain

 

 

前回の記事はこちら。
www.junk5box.com

 

ねこびやかは姫路駅から徒歩5分ほどのところにある小さなビルの2階。
多少わかりにくいが外観はこんな感じ。

f:id:ahera:20171102104936j:plain

2階へ上がるとすぐ猫カフェ。
猫がすぐ逃げるのを防止するためか、店の入り口は鍵がかかっている。
店員さんに開けてもらい、いざ入室。

値段は一時間1,000円。ドリンク等は別料金。
だっこは禁止、寝ている猫を起こさないことが決まり。
早速入ると黒猫がお出迎え…だけど、知らない人間が来たからか猫はよってこない。当たり前か。

f:id:ahera:20171102105137j:plain


全て黒猫なので判別が難しい。なので黒猫は首輪の色で識別。
こいつは「しら雪」。白い首輪をつけている。

f:id:ahera:20171102105221j:plain



こいつは一番人間好きだと言われている緑なのだが、触るとこのようにイカ耳になる。
つまり、触られて怒っているのだ。
唯一触っても問題ない頭だけしか触ってないんだけどね。
人間好きだと言われているけど…結構嫌がってたぞ?

f:id:ahera:20171102105345j:plain



やっぱり初対面では猫は心を開いてくれないのだ。そりゃそうだ。
みんなこんな感じで椅子の下や高いところへ行ってしまっていた。
ちなみにこいつは…あれ誰だっけ?

f:id:ahera:20171102105535j:plain



猫を飼っていないなど普段猫と接する機会が少ない人にとっては気分転換に行くには良いかな、と思った。
ただ、遠方の自分にとっては一回行けば十分だなぁというのが正直な感想。
(いやマジ、同じ関西だけど姫路まで遠いんだってば)

f:id:ahera:20171102105932j:plain


なお会員募集もしているみたいなので、姫路に近い方で黒猫がお好きな方は会員登録してみてはいかがでしょうか。

f:id:ahera:20171102110039j:plain

 

ねこびやかさんブログはこちら。

nekobiyaka.jugem.jp