伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

skypeオンラインレッスン、コーラとカラオケでつまづく。

 

昨日からスタートした中国語普通話のskypeオンラインレッスン。先ほど終了。
本日は25分×2コマ。

f:id:ahera:20171102194610j:plain

 

 

最初の先生はb、p、m、f、d、t、n、l、g、k、hの練習。めちゃくちゃ進んだー!!
例題をたくさん出してくれた上に発音がわかりやすくて楽しかった。例えば、テキストに「哥哥怕妈妈(お兄さんはお母さんを怖がる)」という例文があったのだが、これを例えば「弟はお母さんを怖がる」とか(弟弟怕妈妈)、「おばさんはお父さんを怖がる」とか(阿姨怕爸爸)はどうやって言う?とクイズがいっぱい出た。もちろん今までやった単語を使っての範囲でだったので結構復習になった。
また、テキストにも書いていない単語も教えてくれたし割と発音を厳しく指導してくれたのでいい先生だった。

なお最後で「可乐(コーラ)」と「卡拉OK(カラオケ)」の発音につまづきまくり何度もやり直し。おまけに「喝可乐(コーラを飲む)」になるともーダメ。「e」の発音がどうも苦手だ。
先生からは「ではレッスンが終わったら「喝可乐」をたくさん練習してください」と言われたので明日のレッスン開始までずーーーっと「喝可乐」と言っていなくては。

二人目の先生…かなり人気のある先生だというのでどんな感じなのかな?と思ったけど…正直合わなかった。ビデオ会話ができず音声だけだったんだけど、何かをしながら適当にレッスンをしていたし、大事なsh、ch、zhとかの発音があんまりわからなかったし。マジでskype切ってやろーかと思った。
1コマめの先生がやたらよかったからかだいぶ消化不良。

あまりに後味が悪かったので明日あらかじめ入れていたレッスンを一旦キャンセルし、今日の先生と昨日の先生でそれぞれレッスンを取り直した。
明日は「受けてよかったー!!」なレッスンになるといいな。


☆前回の中国語普通話の記事はこちら

www.junk5box.com