伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

タコピアにて「明石焼き風のたこ焼き」を食べてきた〜たこ焼き食べ歩記〜

 

姫路日帰り旅行の番外編。
姫路に行ってまでたこ焼きかい!という声が聞こえてきそうなのだが、話のネタに、ブログのネタに食べたかったので食べてきた。
結構評判が良い店らしいのでとりあえず行ってみるしかなかったのだ。
食べたらさすがにお腹が苦しかった…。
 

f:id:ahera:20171102111200j:plain

 

 
前回のたこ焼き記事はこちら。
www.junk5box.com

 

どこでたこ焼き?


やってきたのは「タコピア」というお店。 
JR姫路駅姫路城口からすぐ、「グランフェスタ」の地下グルメ街の一角にある。

f:id:ahera:20171102133357j:plain


 

お店はどんな感じ?


お店の全景を撮ってくるのを忘れたのでアレなんですが…
長いテーブルがいくつか。隣のサーティワン用のテーブルと椅子がタコピアのスペースに侵食してきているので紛らわしい。サーティワン用は白、タコピア用は木目プリントの長テーブル。

ちなみに注文する前にこの券売機でたこ焼き券を購入しなくてはならない。
お金を入れるとプラステックの券が出てくる。

f:id:ahera:20171102125104j:plain



券を購入したらこのガラス張りの前に並ぶ。
自分の番になったら券を渡してたこ焼きを受け取る、という流れ。

f:id:ahera:20171102125417j:plain
 

 

たこ焼きは?

 
渡されたものは、これ。

f:id:ahera:20171102132337j:plain

 

「明石焼き風たこ焼き」というものがこちらである。
「明石焼き」と言っているくらいなのでダシがついてくる。
そして毎回明石焼きを食べるたびに思うのだが、なんで明石焼きを載せる台は斜めなのだろうか?

f:id:ahera:20171102133034j:plain



さて食べてみると、卵焼きみたいな食感である。まんま明石焼きである。
「明石焼き風たこ焼き」と書いてあるからかテーブルにはソースが置いてあった。
置いてあるソースを塗って食べてもまぁまぁ美味しい。
余談だが、ソースの二度付けは禁止されていないのでご安心を。

f:id:ahera:20171102132952j:plain


 

総評


この店、「結構有名」というだけで行ってみたのだ。 
美味しいは美味しいのだが、評判になるほどすこぶる旨いものなのかと聞かれると「?」であった。 
明石焼きのまま10個食べるとさすがに飽きそうなのでダシとソースと交互に食べた方がよろしいと思われる。

 ただ、ダシが個人的なツボだった。思わず全部飲み干してしまった。

f:id:ahera:20171102133725j:plain

個人的判定


星をつけるならば:★★★☆☆ ←可もなく不可もなく。ダシは美味しかった。
また行きたいか?:どっちでもいいかなぁ…

 
★地図