伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

おじさんからの痛いLINEと「おじさんLINEごっこ」のハザマで

 

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

本来11/6(月)の0:00には違う記事を公開する予定だったが、予定を変更して。

f:id:ahera:20171105223747j:plain

 

吉川ばんびさんのブログで「若手女性社員にしつこく連絡してくる「しんどいオッサン」の話」を読んでブログにせざるを得なくなった。

bambi-yoshikawa.hatenablog.com

 
わたしはしがないアラフォーなので「若手社員」ではないが、かつてわたしもこんな感じに絡まれたことがある。それも、今年1月の話だ。
LINEではなく、会社携帯のショートメール?でだが、ま〜とにかく絵文字だらけのへんちくりんなメールをもらったことがある。
おまけに文面がまさにこの記事のような感じ。わたし自身、絵文字が好きでないため絵文字でデコデコされると読む気が失せてくるのである。
しかも「ちゃん」付け。「アヘラちゃんはべっぴんさんだからきっといい彼氏見つかるよー🎀」リボンかよ。独身アラフォー彼氏なしってことを笑われているようで本当に腹が立つんですけど。

その送ってきた主と飲んだときも最悪だった。「アヘラさん一体何カップや」「なんで独身の男しか恋愛対象じゃないん?アヘラさんが壊れるところ、見たいなぁ…❤️」なんてアホゥなことを平気で抜かすのだ。たとえ酒の力だとしても、こんな男は三流以下である。イカ。いかのおすし。本気で「いかのおすし」を守らなかったわたしにも落ち度があるが。

余談だが吉川ばんびさんの記事がアップされたちょうど11/5、午前中yahooニュースに「JKに流行「おじさんLINEごっこ」 絵文字&スタンプ乱発が特徴」なる記事が掲載されていたのだ。たまたまこの記事を読んでいて「ふーん」としか思っていなかった。
が、なんと先ほどタイミングよく吉川ばんびさんがLINEのネタを書いていたので「これはブログを書かなくてはならん!!」とよくわからない使命感に駆られたため、急遽11/6(月)にアップする記事を変更して筆を執ることにした。

headlines.yahoo.co.jp


これが今日Yahooニュースに掲載されていた記事だ。

内容はともかく、ひとつ言うとすれば未だに「女子高生」を「JK」と言っているあたりがダサいのである。女子高生に何か恨みがあるのだろうか。てか誰だよITジャーナリストの高橋暁子って。

別におじさんがどういうLINEを送ろうがそんなの構わないのだが、個人的にはLINEスタンプと絵文字、どっちかにしてくれって思う。
しかし…最近の女子高生っておじさんとLINEするのか?一昔前の「援助交際」と違います??

あとこの記事を見ると、「女子高生がブームの先端」「LINEの使い方は女子高生が基本」とでも捉えられる記事である。決して女子高生だけが最先端なわけではないし、LINEの使い方は女子高生のルールに従うという法律があるわけでもない。
女子高生は女子高生、オヤジはオヤジなのである。

ちなみに今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」。
あんまり「書きたくなる」ということはないのだが、たまに個人的に言及したくなる記事を見つけた瞬間、ブログを書きたくなるのである。今回の吉川ばんびさんの記事がまさにそれ。

なお「じゃ、書きたくないならブログやめろ」という声が聞こえてきそうなのだが、そもそもブログを書いている理由は早い話「SNS疲れからくる現実逃避」である。
このブログを立ち上げたとき、ちょうどfacebook的なものが嫌になりしばらく距離を置いていた頃。どうでもいいことばっかり書き殴ってスッキリしちまえ、というのが本来の目的だった。初めは書いたり書かなかったりとバラバラだったがとりあえず息抜きにはなっていた。
ところが、だ。連続更新が60数日となってしまった今、ある意味「意地」と「プライド」が邪魔をして更新せざるを得なくなってきていたのだ。なんというか、例えるとすれば昭和の亭主関白夫婦(見合い婚と仮定)の「(子作りのための)セックスは快楽ではなく義務」というか、それに近い感じか。「書くことが義務」というか。あるいは国民の三代義務、「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」に加え「ブログの義務」なのか。

ただ先ほどの「快楽ではなく…」という気持ちでやっていると恐らく一ヶ月後にはブログへの「愛情」というものがなくなってくる。ブログという「家庭」を顧みずそして不倫する…あっ違った。
ともかく「うぉー無性にブログが書きたいぜぇ」とまで行かなくても、せめても「歯磨き・洗顔」と同じようにブログが習慣になれればいいなぁ、と思いながらひっそりと今日もブログを書いているのである。

と、ここまで書いて読み直すと何がメインなのかわからない記事になってしまった。いや、お題は後付けという噂もなきにしもあらず。
どんどん話が脱線していったが、とりあえず最後に密かなブームであるLINEおじさんごっこの模様を見せてお別れしたい。
これは、6月の終わりにわたしが東京へ行った次の日に妹とやりとりしたLINEである。

f:id:ahera:20171105224843p:plain

会話中の「くりーむさんが来てくれた」というのは、アプリの「ねこあつめ」でのこと。
くりーむさんという猫がいるのだ。


姉も姉だが、ノリノリな妹も妹である。
白状するが、おじさんLINEごっこは我々のブームなのである。