伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

パパイヤミルクが頼めなくて筆談した話。(お題:「思い出の味」)

 

お題「思い出の味」

 

台湾での楽しみのひとつとして夜市がある。
晩御飯をこの人混みの中で食べるのも悪くない。

f:id:ahera:20171103235355j:plain

 

 

この写真は夜市の準備中、17:00くらいの写真。
特に台北で有名なのは士林夜市だが、わたしが行ったところは違う。
次回台湾へ行った際には絶対寄りたいけどね。

f:id:ahera:20171103235801j:plain



さて夜市といえばこんなお店があったり

f:id:ahera:20171103235550j:plain

 


いちごなんか売っていたり

f:id:ahera:20171103235624j:plain


こーんな長いソーセージまで?!
まさかそのまま売っているわけあるまい。

f:id:ahera:20171103235711j:plain


なんだか日本の縁日みたい。
こんなのが台湾では毎日やっているなんて幸せすぎる。

と、わたしのお目当はパパイヤミルク。
夜市ではパパイヤミルクがおすすめらしい。

f:id:ahera:20171103235947j:plain

 

ちなみにパパイヤミルクは中国語で「木瓜牛奶」という。「木瓜」ってのがパパイヤという意味。「牛奶」はミルク、牛乳。
さぁ早速注文するでぇ!と意気込むも…

発音がわからない。

そう、ここは台湾。通じるのは中国語普通話、まさかのまさかで広東語なんぞ通じない。
広東語の発音しかわからないわたしは途方に暮れる。

と、ふと気づいた。メモ帳とペンがあるでないか。
そういうわけでメモ帳に「木瓜牛奶」と書いて屋台のおっちゃんに見せ、無事にパパイヤミルクを手に入れたのである。

ああこんなとき中国語普通話が話せたら…
ああせめて中国語普通話の発音がわかっていたら…
後悔先立たず、むじゃむじゃしながらパパイヤミルクをちゅうちゅうと吸うのであった。


ちなみにこれがパパイヤミルク。
てっぺんには透明フィルムが貼ってある。これをストローでぶっすりと突き破って飲む。
透明フィルムを貼る機械を初めて見た。なんでもないものだがちょっと感動。

f:id:ahera:20171104000459j:plain


20分以内に飲み終われよ!と書いてある。
心配せんでも20分もかからない。むしろ、5分しないうちに飲み終わってしまったのだが…。

ちなみにこのパパイヤミルクは甘くて美味しい。甘すぎず、甘くなさすぎず、まろーりとしていてうっとりする美味しさ。
パパイヤミルクが飲みたい人はとりあえずメモ帳に「木瓜牛奶」と書いて突撃すべし !


どうでもいいけどこのゼリー、うまそうだったなぁ…。
ああこんなとき中国語普通話が話せたら…
ああせめて中国語普通話の発音がわかっていたら…

f:id:ahera:20171104000735j:plain

 

☆前回の「思い出の味」はこちら

www.junk5box.com

 
☆前回の台湾ネタはこちら

www.junk5box.com