伍丁目の我楽多はうす

ここは雑記、食べ物、音楽、中国語(普通話&広東語)などなどなんでもかんでも「我楽多(ガラクタ)箱」のように詰め込んだブログ。 なお「アヘラ」は高校時代のあだ名。 我識講少少廣東話。

ダイソーで買った耐熱ガラス食器が優秀な件について

 

以前、ネギの焼き浸しを作った際に保存容器がなく大きな耐熱ガラス皿に入れて作った、というような内容の記事を投稿した。
あれから色々と悩んでネットで調べたところ、ダイソーで売られている蓋つきの耐熱ガラス容器が万能だと評判だったので買ってみたのだ。

f:id:ahera:20171113225254j:plain

 

 

ネギの焼き浸しを作ったときの記事がこちら。

www.junk5box.com

 
リンク先の記事に写真を載せているが、ネギの量に対して明らかに大きすぎるガラスの器。なぜこんなものが我が家にあるのかというのは一旦置いといて、耐熱ガラスなのは良いけど重いし大きいから洗うのも大変なのである。せいぜい利点があるとすればグラタンやラザニア、ケーキが焼けるというくらいか。

せっかくネギの焼き浸しが自分のレパートリーに加わったのだからもう少し作りやすくしたい、と思って買ったガラス容器がこれ。
 

f:id:ahera:20171113225306j:plain

 
お値段は¥300-。
このガラス容器、大・中・小とあり、今回買ったのは大サイズ。値段はそれぞれ¥300-、¥200-、¥100-。
色々悩んだ結果、「大は小を兼ねる」ということで大サイズを選んだ。
なおこのガラス容器、なんと入れ子にして収納ができるとのこと。ぉ〜お値段以上じゃないっすか。ってそれはニトリだ。

どうでも良いのだけど、昔専門学校生時代わたしはダイソーでバイトをしていた。当時は今みたく¥300-やら¥400-やらという変な金額はほぼなくオール¥100-だったため「100円ショップのダイソー」と言われていたけどいつの間にやらいろんな値段がつくようになっていた。
まともな商品は大抵¥100-のものではないんだよなぁごほごほごほ風邪引いたっぽいぞ(汗)。

 
さて蓋をオープンするとこんな感じ。冒頭で載せた写真ですが。
このシリコンの蓋は耐熱ではないのでご注意。
800mlですか、意外と入るんだな。

f:id:ahera:20171113225319j:plain

 
ついでにネギの焼き浸しを作ってみた。ほら、この通り!
いい感じに収まっている。このまま蓋して冷蔵庫に入れると見栄えも良し。

f:id:ahera:20171113225329j:plain

 
ストッカーとしてはもちろん、蓋を取って食器として食卓に添えても良いと思う。ガラスだから見栄えが良いし。
これより小さいサイズなんかだったらお漬物を入れてそのまま出しても面白いかも。
また、いくつか買ってきてグラタン皿にしてもよさそう。


いい商品が出ているもんだ、と関心すると同時に、また買ってこようとも思った。 
次は中・小をそれぞれひとつずつ買ってこよう。